お得情報

Amazonで配送トラブル!デリバリープロバイダか?問い合わせしてみた結果

ゆうきママ
ゆうきママ
Amazonではじめての配送トラブル発生

Amazonプライム歴7年、今までコレといったトラブルなどに見舞われてこなかったのですが、今回トラブルが重なったのでせっかくなので記事にします。

Amazonで配送トラブルが起きた時にもしこの記事を見つけて、参考にしてもらえる事があれば嬉しいです。

2019年版Amazonプライム会員がお得!子育てママパパ向けの特典内容を解説! この記事を読んで下さっているということは、Amazonプライムに興味があるという事だと思いますので、かれこれ7年会員登録している...

Amazonで配送トラブルに見舞われた!

では、ここから本題のトラブルについてお話していきたいと思います。

トラブル①不在連絡票が投函されていなかった

何を買ったかというと、もうすっかり我が家では定着して使っているAIスピーカー「アレクサ」です。

我が家ではGoogle home miniを1年ほど利用しているのですが、今回追加でアレクサを購入した理由はただ一つ。

信じられないくらい破格だったから。

通常5,980円のところ、999円!

しかも、Amazon music unlimitedという有料サービス1ヶ月分(980円)がついて、999円!

86%オフというわけのわからない値段だったので、思わずポチリました。

さて、そのアレクサ。火曜日に買って、配達予定日は今日木曜日だったのですが、昨日水曜日に届いていたのです!!

いや、早く届く分には良いんです。ただね、水曜日は外出していて受け取ることが出来なかったんですよ。

ここで問題が発生。

不在票が入っていなかったんです。

つまり、”お届けがあった”ということすら気付いていなかったんです。

では、なぜ配達があったことに気付いたのか?

AmazonからGmailが届いていたからです。

このメールを見たのは翌木曜日朝。

「え。昨日届いてたんだ・・・アレ?不在入ってたっけ・・・?」

郵便物や新聞の間を見ても不在連絡表は見当たらず。

Amazonはアプリから再配達依頼をかけることもできるのですが、ここで再配達依頼をかけなかったのには理由があります。

トラブル②配達中のメールが届いていた

画像を見ておわかりの通り、早朝4時にメールが届いていました。

つまり、わたしは朝起きてから不在で持ち戻りしたという内容のメールと、本日お届けしますという内容のメールの両方を確認したのです。

こんな時間にメールがきていると言うことは、午前中に配達されるに違いない。

そう思いますよね?え?思いませんか?

しかしわたしの期待は裏切られ、午前中にアレクサが届くことはありませんでした。

トラブル③カスタマーサービスに問い合わせをして解決したと思いきや

午後、来客予定があったため、アレクサのことはスッカリ忘れてしまっていました。

ふと夕方、夕食の支度をする前に、「あれ?アレクサ届いてないんじゃない?」と思い出し、Amazonアプリの配達状況を確認するも、ステータスは「配達中」。

そこで、カスタマーサービスにチャットで17時頃この件を伝えました。

可能であれば今日中に配達して欲しい旨も伝え、19時半以降はお風呂や洗濯など家事育児案件が盛りだくさんなので、置き配(※)でも構わないので今日中マストね、お願いね、と伝えておきました。

※置き配とは・・・玄関をあけて直接配達員さんから荷物を受け取らず、指定の場所(ドアの横、メーターボックス、自転車のカゴなど、Amazonが設定した場所)に置いていってもらえるというシステムのことです。

トラブル④なんの連絡もなく配達予定日が翌日に変更されていた

お風呂も終わった21時。洗濯を干しながら今届いたら嫌だなぁと思いながらAmazonのアプリを開いてみたら・・・

「明日配達予定」となっているではないか!!

コラ!今日中言うたやんか!何明日に変更してんねん!仏の顔も三度までやぞ。

ということで、再びカスタマーサービスとチャット。

なぜ電話にしないのかというと、チャットの方が事実を文字にして淡々と伝えられるから。話してしまうと色んな所に派生して関係ないことまで話してしまいそうだったから。

あとは、単純に洗濯干しながら部屋片付けながら息子寝かしつけしながらチャットしてたので、相手が返信を打ち込んでいる間の時間を有効活用するためチャットにしました。

Amazon配送トラブル問い合わせしてみた結果

わたしがカスタマーサービスにお伝えしたことは以下の4つです。

  1. 配達予定日ではない日にお届けがあり、早いのは良い事なのだが、不在連絡票が入っていなかったため、配達があった事に気付けなかった。
  2. 早朝に配達中のメールがきていたのに終日配達されなかった。
  3. カスタマーサービスに連絡を入れ、本日中の配達と事前に電話連絡を入れることを約束していたにも関わらず、配達されず電話も来なかった。
  4. 配達予定日が21時の段階で勝手に翌日に変更になっていた。(しかも翌22時までに届けますとなっていた。)

担当のカスタマーサービスの方はとにかく平謝りでした。

わたしは、このたまたま担当したカスタマーサービスの方を責め立てたいわけではなかったので、

「あなたに文句を言いたいわけではないんだけど、今日中に配達されると思っていたので、届くと思っていた物が届かなくなってしまって今とても残念な気持ち。さっきのカスタマー担当の人も、本日中の配送と電話連絡を約束してくれたのに、どちらも守られなかった。配送業者に対しては改善をお願いして欲しい」と要望を出しました。

結局、配送業者に対して改善するための指導を約束してくれ、特典も付与してくれました。

別に特典目当てでクレーム入れたわけではないんだけど、「いらない」とは言わず有難く受け取っておくことにしました。(笑)

(特典に関しては伏せておく方がいいかなと思うので内容は差し控えますが、金額で言えば400円程度です。)

配送料金の値上げがあったタイミングからだったと思うのですが、Amazonの配送はヤマトや佐川などの大手ではなくなりました。

わたしの住んでいる地域だと、大体がデリバリープロバイダなのですが、大手に比べると愛想は良くないし、マナーなんかもちゃんとしていないことが多いです。

Amazonの配達業者は指定できないので、もし近くにコンビニがある場合は、コンビニ受け取りにすれば今回のようなトラブルに見舞われることもないかもしれません。

でもわたしのように、小さな子供がいて外で受け取り持ち帰るのは大変、自宅でどうしても受け取りたい、受け取らなければならない場合は、デリバリープロバイダとの接触は避けて通れないでしょう。

以上、わたしが今回Amazonの配送トラブルにあい、カスタマーサービスに問い合わせをしたという一連を記事に書かせていただきました。

ゆうきママ
ゆうきママ
最後まで読んでくれてありがとう!
こちらの記事も読まれています